2005/06/21

日記「新 Pocket PCと減煙努力」

「65 点の新 Pocket PC」「MKの VAIO U50 到着」ほか。
=======================
■ 05/06/09(木) 09:46:26 □ 65 点の新 Pocket PC
=======================

カシオ Pocket PC E-2000 の設定はボタンのマッピングを含めて全部終了。ここでバックアップして完成だ。1週間使い込んでの旧カシオ E-700 との比較をまとめると、

=======================
【Pros 】
=======================
◎最新アプリケーションが動く
○若干 CPU が速い分大きいプログラムの起動がラク
◎搭載メモリーが広大(32+32 -> 64+64)
○ソフトウェア的フリーズがなくなった
○手書きの認識が部分的によくなっている(悪くなった部分もあるがトータルで若干プラス)
◎屋外で液晶がクッキリ表示
=======================
【Cons】
=======================
●機械として相当にしょぼい
●スピーカーの音質がひどすぎる
●OSの大量バグ
入力パネル選択不能、録音失敗その他
●液晶の悪さ
やはりクリアさも明るさもタッチパネル精度も E-700 よりはるかに落ちる。
屋外でクッキリ見えるという利点には代えられないのだが。
●電池
フロントライトをつけた場合の減り方がバックライト型よりも明らかに激しい。
=======================

というところで、ハードとしてはかなりガックシな出来だが、まあOSのバグ以外は予想の範囲内で、最新アプリケーションが動くことの喜びは大きい。屋外で画面が見えないこと以外は百点満点だった E-700 と比べると悲しいが、今後3年使うのにまあ大きな不足はないというところ。65 点。

----------------------
Tomb Raiders マニアと呼ばれるADがやってきて、萌はもう一緒にやりたくて仕方がない。その気持ちを汲んで晩飯後ADはすぐに上に来て、萌と一緒にステージを1つ攻略してくれた。萌はもううれしくてうれしくて、「そこで右に行ってスイッチを入れるの!」などと勝手知ったるステージを案内して回っていた。楽しそう。

誕生プレゼントには3輪型ローラースケートをいただく。ちょっとだけ試してみてもまったく立てない状態だが、最近成長著しい萌なので、すぐに滑れるようになるかもしれない。

----------------------
萌を寝かしつけるのに、古い Pocket PC を使わせてお絵描きしています。ベッドで絵を描くというのは心がうまく落ち着くようで、萌はライトを消すと静かに眠ってくれた。Pocket PC2台体制は考えていたよりも使い道がある。


『やばい!お絵かきの絵がかわいすぎる』《京》
2005/06/29 21:45
真ん中のやつは何かのキャラでしょうか?左の黄色くちびるもステキ。ダウンロードさせていただきました! 5月の信州はとってもいい季節だったのでしょうねー、これからじっくり読みます。
=======================
■ 05/06/10(金) 09:56:50 □ 北朝鮮戦オンエア
=======================

北朝鮮戦オンエア:まあ普通のアジアの代表戦だなあという感じだった。柳沢が二度ほど外国人みたいな強シュートを見せてくれたのに驚いたが(やっぱりイタリーで精進してるんだなあと思った)、中田と中村がいなければどうしてもチャンスの1つ前の場面でアイデアがネタ切れになってしまう。まあ予選はこれで仕方がない。ほぼフルメンバーが揃うコンフェデ(カナダで見れる!)でどれだけシャープなチームになってくれるかを期待するしかない。今さらジーコをやめさせることはできないだろうから、仕方がないのである。

=======================
■ 05/06/11(土) 09:52:13 □ 結婚記念日
=======================

今日は10回目のウェディングアニバーサリー。昨夜皿を洗いながら考えていたが、結婚したときには10年後はどうなるかなんて考えてもみなかったなあ。こんなバンクーバー郊外に住み車に乗り子供がいるなんて、まったく想像の範囲外だった。

萌と共にMへのアニバーサリープレゼントを探しに行く。買ったのは裁ちばさみ。萌もまだバースデーマネーが残ってるかい何か買っていいよというと、前から欲しかったティアラ(プリンセスの冠)を見つけて大ハッピーとなる。

----------------------
NRさんのところに呼ばれて萌を遊びに連れて行きあれこれと話をしていて、「生命保険に入ろうと思ったらオトコで喫煙者なので高くて驚いた」という話をすると、旦那さんは保険に入るためにタバコをやめたのだそうだ。やはりねえ。俺も7月7日までにタバコをやめて、来年の禁煙1年目を期して保険に入ろうかと考える。いくらなんでも1年以内に交通事故以外で死ぬことはありえまい。

ここ2週間かけて1日6~7本から始まり本日は4本、相当に我慢してここまで。これ以下にするにはニコチンガムその他が必要なようだ。しかし「今日は寝る前にあと 0.5 本吸える」とここまで楽しみにしているものを人生から失うというのだから、禁煙とは切ないものである。

----------------------
萌が俺の旧 Pocket PC で日本語手書き入力をして遊んだのだが、最近ストーリーを全然書いてないのでひらがなをガンガン忘れていることが判明。「ひらがなは完璧なので上級に進ませてください」とMS先生に言ったのに、このままでは大恥なり ^_^;。夏の間に練習しないと。

=======================
■ 05/06/13(月) 10:03:46 □ MKの VAIO U50 到着
=======================

日本から俺が送って届かず大騒ぎしていたMKの VAIO U50 がやっと届いた。税関でまる一月止められていただけだった。中を開きもせず関税をかけるだけなら即日届けて書類だけ回せばいいのに(実際以前はそうして俺たちをゆすり手数料を取ろうとしたではないか)、まったく役所にはまいる。

----------------------
日本語幼稚園:買い物に出てから戻ってくるとキッズがいなかったので下のホールに行ってみると、全校生徒(幼稚園と小学校低学年?)を集めて日本の小学校の卒業式そのまんまのことを練習していた。ここまでやるとは、この学校の校長先生はなんかえらい情熱で「日本の学校」というものをこの場所に再現したいようだ。

挙止礼式を細かに指示され、萌たち幼稚園児は何をやってるのか当然サッパリ分かってない。こりゃやりすぎだわいとは思うが、まあキッズはいつもと違うことをやってること自体が楽しい様子。萌なんか日本でもお寺や神社でのシキタリっぽいことをすごく楽しんでいたので、こういうことはけっこう好きだろう。式のあとの発表会も、小学校クラスの歌は実に日本の小学校の唱歌斉唱みたいで、なごむものがあった。

----------------------
MKは一日かけて新マシンを Linux 化し、ワイヤレス LAN でサーバーからTV録画を読み出してホホホと笑いながら見せびらかしに来た。待ちに待った甲斐あるハッピーマンなり。

しかし今度の VAIO U50 はキーボード別体なので、部屋から部屋への移動でMKはキーボードと各種ケーブルを引きずって歩いている。セットアップが終わればある程度は Pocket PC のようにキーボードなしで使えるのだろうが、MKはコマンドラインにタイプ入力することがPCの主用途なわけで、前の超小型ラップトップ VAIO の方がキーボードを運んでつなぐ手間がいらない分いいではないかと思う。持ち歩いてペン操作なら片手操作にチューンされた Pocket PC の方が軽さと電池の持ちで上回るし、Pocket PC を買って旧 VAIO を無線 LAN でシンクさせるのが一番快適だろうに。まあ無事届いてさえしまえば俺が心配することではないのだが、

しかしあの半透過型スクリーンを見ると、俺の E-2000 の反射型液晶はヒドイなあと改めて思う。多少高くても半透過型の IPAQ 2003 年型とかを買っておいたほうがよかったか。くくく...(泣)。

=======================
■ 05/06/14(火) 10:03:19 □ Pocket PC と共にデッキ掃除
=======================

昨夜は「壬生義士伝」という映画を見て夜更かししてしまった。予想よりかなり面白かった。ストーリーはともあれ中井貴一がよかった。

今日はデッキの掃除。外で使うときだけは新 Pocket PC の反射型液晶のありがたさが身にしみる。直射日光下でクッキリです。

デッキはもう何年も前からの有象無象にホコリと木の葉と猫の毛が積み重なり、実に悲惨な状態。掃除してると痒くなりそうだ。このあとすぐシャワーを浴びよう。と、俺と萌が外にいる間に、なんとMがこっそり Tomb Raider 2 を進めていた(笑)。

Mは相当にこのゲームが気に入ったようだが、ガイドを首っぴきで参照してやっている。まあ完全にガイドなしで進めるのは無理&時間の無駄なのだが、全部ガイドを見てたらサプライズがなくてつまらんだろうと言っても聞く耳持たず。まあ楽しければなんでもいいんだけど :-)。

=======================
■ 05/06/15(水) 13:31:42 □ 最後のジムナスティックス
=======================

萌を迎えに来てからプレイグラウンドへ。やはり白昼に外で Pocket PC を使えるのはありがたい、去年はこれが夢だったのだ。前は不可能だったことができるのは率直にうれしい。駄目なところは多々あれど、手の内に入ってきた俺の E-2000。

帰るとコンフェデ杯ドイツ・オーストラリアが始まっており、すでに3点も入っていた。やはりインターナショナルトーナメントは熱いと思っていると豪州がさらに追いつく。家事をしながら横目で見てたのだがその後豪州GKのファインセーブが続いて、だんだん引き込まれてきた。明日はこれで日本・メキシコだとワクワクしてくる。

----------------------
ジムナスティックス: 萌は来る前から鉄棒が嫌だというので、じゃあ先週できなかったから今日はロープとマットをやりたいと自分で先生に頼みなと言い聞かせて送りだす。先生は自分がいちばんラクな鉄棒をスキップはしてくれないだろうが。

と思ったら今日はマットから始まった。さすがに最後のクラスなので、先生のやる気もアップなのか......と思ったらやっぱりまもなく鉄棒へ。萌はロープをやりたいと頼んだのだが却下されたとのこと。はーあ。ま、この先生のクラスは今日が最後だよ。次のジムナスティックスはきっともっと楽しいよ。

おおっ! トランポリンがたまたま空いてなく、最後はロープとマットになった。喜ぶ萌。よかったよかった。遠くから毎週毎週通ったのだから、これくらいの楽しみはあっていいよ。お疲れ様でした。そしてさよならナマケモノ先生。

2005/06/17

日記「感慨薄いWC予選突破」

「萌 Tomb Raider となる」「2代目 Pocket PC E-2000」ほか。
=======================
■ 05/05/30(月) 09:29:47 □ 萌 Tomb Raider となる
=======================

 萌はまだハナをすすってるので、念のためプリスクールはスキップ。こうして家にいなければならない日々にはゲームが最適で、1日に1時間ほど萌と俺は「Tomb Raiders」で盛り上がっている。ゲームには「こうなったらこうなる」というロジックがたいていあるわけだが、萌がそれを発見すると親子ともども実に興奮する。

 敵と戦うことはやはり怖くて嫌なようで、敵が襲ってくると俺にコントローラを投げて、「ひゃー見れない、見れないよ!」と顔を背けている。そして上に登る場所を探す謎解きや、主人公ララを華麗に空中に舞わせるコントロールを楽しんでいるようだ。特に「Tomb Raider 2」の2面は街中で屋根の上を飛び回り、銃で窓ガラスを破って飛び込み鍵をゲットし、水に飛び込んでボートに乗り込み逃走すると、まるでルパンの世界で素晴らしい。実際「コナン」や「カリオストロの城」を見ていたときレベルの興奮を俺と萌は味わっていると思う。サイコー。

=======================
■ 05/06/01(水) 09:47:14 □ 2代目 Pocket PC E-2000
=======================

 と、届いてしまった2代目 Pocket PC カシオ E-2000。まず第一印象は、モノとして E-700 よりもへボい。どこを触っても質感が悪く、うーん、これはやっぱり日本製じゃないなという感じ(台湾メーカーの OEM らしい)。カシオデザインですらない。明らかにボタンなどの配置や作りが違う。

 問題の反射式液晶は、やっぱり旧 E-700 の透過式に比べると画質はよくないなあと感じる。明るさは充分だが、コントラストとシャープさがバックライト式にはまったくかなわない。タッチパネルの精度も悪い。が屋外に持ち出すと視認性は大逆転、これは見やすい。さすが。

 総合的に旧 E-700 よりも性能は上がっても快適性が落ちたので満足感が高いわけではないが、まあこれで今後どんな最新アプリでも使えるということと屋外で助かりまくるという2点で許してやるしかないというところ。とにもかくにも実働する Pocket PC が戻って助かった。

----------------------
 新カシオとともにジムナスティックスへ。萌は Tomb Raiders のララとなって平均台を飛んでいる。ロープの飛びっぷりも素晴らしい。あれをやりつつ「うっ」と効果音も出しているに違いない(笑)。ナマケモノ先生は生徒に笑いかけるなど明らかに改善努力をしている。苦情を二度出し一人が実際にやめてやっとこの程度の改善かとも思うが、まあ残りクラスはあとわずかだ。

=======================
■ 05/06/02(木) 09:47:14 □ 萌のバースデイディナー
=======================

 Mのドクターアポと萌のバースデイディナーで Lougheed Mall へ。萌はミルクシェイクをおやつにいただき、グランパがくれたバースデイおこづかいでちょっとだけ買い物をし、好きな松寿司でご飯を食べ、おやつを買って帰ってきた。相当に特別な日にしてもらい、幸せそうに車中ずーっと歌を作って歌っていた。

 これがかなりおかしくて、隣に座るMに「―――『ピンクの女の子』と『交通渋滞』と『松すし』の3つの歌があるの。どれがいい?」と突拍子もないタイトルを並べて訊ねるのだ。でMが「うーん、じゃ『交通渋滞』をお願いするわ」と選ぶと、

♪Ah there are too many cars on the road, too many cars on the road, because people want to go whereeverthey want to
(♪あー、車がたくさんありすぎるーありすぎるー、ピープルはみんな行きたいところに行くからなのよー)

 と即座に歌を作って歌ってくれる。これが延々と続き、車内は実に楽しいのであった。なぜか日本でスイッチが入った英語の力が、炸裂しまくる今日この頃。

=======================
■ 05/06/05(日) 09:06:13 □ 代表バーレーン戦
=======================

 TV Japan でまる2日遅れの代表バーレーン戦の放送がやっとある。萌の世話をしつつなので集中して見れないが、日本は大物を揃えたMFでボールが落ち着いて、余裕をもってゲームをコントロールしている。バーレーンのタックルの深さと鋭さには能力が高いと驚くが、造作もなくボールをキープしている中村はさすがという感じ。バーレーンはその強力なタックルで奪って前へスパーンという意識がはっきりしているが、中澤たちが落ち着いて対処している。

 そして中田が久しぶりによい。ボランチに入っているが、DF前でボールをもらって散らす判断のよさが最高だ。低調なサッカー人生を続けているはずなのだが、ポジション的にこれだけ前にスペースがあればさすがのヒデトシ・ナカタ、なんでもできるのである。得点は中田→中村→小笠原と絶品のパス回しからのファインゴールだった。―――というところで萌が一人遊びに我慢できず観戦中止、とほほ。まあ結果はもう知ってるのでいいけど。

----------------------
 そして3時からプリスクール掃除。KT父のMSさん(サッカー好き)と目が合ったとたん、二人ともニマーリと笑い親指を立てる。MSさんは今日までネットを一切見ず、結果を知らないまま放送を見たのだそうだ。偉大な人だ。バーレーン戦その他について話しつつ仕事をする。

 しかしこのプリスクールのYB先生って感じがいいなあとつくづく思った。優しいし話好きだし。萌たちは幸せな生徒である。

----------------------
 バーレーン戦後半、もう日本はほとんどやりたい放題になっている。1トップ+技巧MF3枚というのは日本にとってバランスが取れているようで、ボール回しが滑らかで前後の入れ替わりもよい。しかしバーレーンは立ち上がりには素晴らしく深く鋭いタックルで日本の中盤を襲っていたのだが、疲れたのかもう3人をまるきりフリーにしており、これなら中田中村オガサ(小野)は本当になんだってできてしまう。今日の日本のデキはいいけれど、これでほぼ出場が決まったWCを思えば、かなり割り引かないといかんなと思う。中田中村小野に守備がきっちりできるボランチがいればどこのチームとやっても中盤は戦えると思うが、中盤を支配したこの試合でもFWにシュートを打たせるようなところまではなかなかいっていないのだ。1トップのせいもあるが。

 その後選手の動きが落ちているのにジーコが早めに交替を入れてくれないせいで膠着が続いたりはしたが、まあ特に難なく勝利。とにかく中田が早めに合流してさえくれれば、今後もこの程度はできるんだろうなという感じのほっとする試合であった。

=======================
■ 05/06/06(月) 09:47:14 □ 忍者ダンス
=======================

 コマゴマと用を足してから幼稚園へ。今日は1月ぶりなうえにちょうど誕生祝いとなっており、萌は緊張気味でえらい静かである。1月前は静かだった年少の子たちが逆に喋りまくりうるさくなっている。子供は変わるなあ。

 後半の忍者ダンスからは萌も絶好調になった。MS先生は忍者の隊長となって、手裏剣を投げ練習場へとスリ足で廊下を走っていく。忍者キッズたちは皆大盛り上がり。本番も問題なさそう。

 来年度の日本語学校のクラスについて授業後先生に相談すると、「きゃきゅきょ」などの規則を学ぶ「小学校1B」というクラスが萌に合っているらしい。2年生レべルはさすがに行きすぎでしょうとのこと。なるほど、ではそれにいたします。

----------------------
 ↑授業を見ながら新カシオでこれだけ書いたのだが、E-700 時代ほど直感的には書けない感じがまだする。Pocket PC 2002 の入力パネルの誤認識の多さのせいか。Pocket PC 2000 と誤認識の傾向が異なり、まだクセが掴めないのだ。まあ慣れていくしかない。

=======================
■ 05/06/07(火) 09:47:14 □ 萌のカエル脚泳ぎ
=======================

 肌ざむい日々。今日はプール。萌は今日は Tomb Raiders のララとなって、自発的にカエル脚泳ぎにトライして成功。バタ脚よりも大きく進むので非常に喜んでいた。なんか行くたびに新しいことに挑戦していてえらいなあ。

 Mとこの頃話すのだが、日本に行って以来萌の成長ぶりにはほんと目を見張らされる。英語がカナダ発音に切り替わったこともあるし、どんなに難しいことでもいったん英語で話し出せば最後までちゃんと言おうとする。日本で買ってきたバイオリンのおもちゃも、あれはちゃんと音の長短を把握してないと弾けないれっきとした楽器なのだが、

「ごー・に・ん・ば・や・し・の、ふ・え・だ・い・こー、きょー・お・は・た・の・し・い、ひ・な・ま・つ・りー」

 と自力で弾けるようになってしまった。3歳のときにノバスコシアに行ったときにも、突然英語をどばーっと喋りだしたことがあったのだが、旅行というものはものすごく子供の心を刺激してくれるらしい。

 しかしなんかプールでえらい疲れた。トシを痛感する ^_^;。

----------------------
 今夜夜中に北朝鮮戦。TV Japan での放送はなんと50時間後。くー。8年ぶりにWC出場が決まる試合なのに、2日半も歓喜を歓喜を味あわずに待つなんてことが可能なのか。うむー!

 これはマジに悩むところで、ネットの文字や人づてに「勝った」とだけ聞いてしまうよりは、TV Japan のNHKニュースを見たほうが映像があるだけマシなのであり、しかしニュース映像というのは冒頭に「決定!」とテロップを流すのでスポーツ観戦の喜びはまるでない。悩む。

=======================
■ 05/06/08(水) 09:43:07 □ 感慨薄いWC予選突破
=======================

 悩みつつ録画セットしといた朝のニュースを見ようか見まいかさらに悩み、迷いに迷って結局ニュースの試合経過部分を早送りで探し出し、テロップが入った画面の左上を紙で隠して見るという方法で5分のダイジェスト観戦。まあ特に問題なく勝利。やはり「2位でも大丈夫(3位でもプレイオフがまだある)」「相手が弱い」「日本も弱いがアジアでは個人能力だけで足りてしまう」という3つのファクターが重なり、8年前の感動はまるでない。

 そして本番については楽しみというよりも、中田現場監督(^_^;;)のビジョンがチームに浸透定着することを祈るだけ。そこまでいければ後は選手たちの力次第だ。

 中田中村小野のワールドクラス3人を揃えて世界に立ち向かえるのはおそらく今度が最後。組織をカリカリにチューンしても個人の力が足りず負けるのは8年前からの経験で慣れているが、組織力の不足で負けるのは甚だしい悔いが残るだろう。ジーコだけに任せていたらそうなるのは必定と思えて仕方がない。

----------------------
 ジムナスティックス:着くやいなや俺がいつも話すお父さんの子が絶叫泣きしていてびっくり。ナマケモノ先生を嫌って先週クラスを変えたのが裏目に出て、レべルがハードになりすぎて嫌がってるのだそうだ。まこと子供の習い事は難しい。

2005/06/13

日記「子供の脳内スイッチ」

「Tomb Raiders」「私のハートがウキウキしてる」ほか。
=======================
■ 05/05/17(火) 15:07:34 □ ほっとする帰国
=======================

 午後2時(日本の夜中4時)に帰宅。はーーーーーー。日カ往復は本当に疲れる。バンクーバー空港に降りるとほっとした。俺自身の興味嗜好は日本を絶対に好んでいるけれど、やっぱりこっちの方が環境がよいのでほっとする。入管で理不尽なことも言われんしなあ。空港で何か言われるかなと懸念していた最愛のギター・レスポール Jr の搬入は、単なる手荷物でチェックもされず簡単であった(※)。

(※)しかし使わなかった10年でチューニングが合わなくなっている。ネックのねじれか、ペグがおかしくなってるのか。ガタは感じないのだが。

 帰ってくると家の木に全部葉がつき美しく、だが芝刈りはあれほど言ったのにMKがぜんぜんやってない :-(。しかしドレインで掘り返され無残な砂利状態になっていたところにも芝が広がり、無残さを軽減していたのがありがたい。そして自分のPCを使うと、つくづく気持ちよくてリラックスする。ふいー。

----------------------
 ◆22:30 午後4時に寝て話し声で目を覚ますと午後11時。日本の朝8時に寝て午後3時に起きたという感じ。萌も起きてしまった。体調と機嫌がよく、夜中にみんなで起きてるなんて、「It's an interesting day だね」と喜んでいる。

 4時(JST9時)にもう一度萌を寝かせて、なんか甘いものが食べたいと思うと、ああもう日本にはいないんだ、昨日までは好きなお菓子があんなにたくさんあったのにと悲しくなってしまった。

=======================
■ 05/05/18(水) 16:20:03 □ カナダ日程開始
=======================

 午後3時起床、カナダ日程開始。萌のジムナスティックスへ。萌はひと月ぶりなので妙に緊張している。しかし「SH先生はあまり教えてくれないから違う先生がいいな」と萌も道すがら言っていたが、この先生のクラスは相変わらずだ。鉄棒だけを 20 分とかやらせないでほしい。うち 15 分がただの待ち時間なのである。

 我慢できないのでまた苦情を言いに行くと誰もおらず、だが「意見箱」があったので手紙を書いていると、いつも話をするお父さんがやってきて「キッズの数が多すぎて順番が回ってこないんだ」と怒りを表明する、そこで「僕もこうして苦情を書いてるから、あなたも言ってくださいよ。2人から苦情が来ればさすがにクラブもまじめに考えるでしょ。お願いしますよ」と奨励した。

----------------------
 萌は今日はまだ時差ぼけで友達とは遊べずジムナスティックスだけだったのだが、機嫌よくずっと一人遊びをしていた。座布団での家作りとか Polly Pocket とか、日本ではやれなかったことを今存分にやっているという感じ。

 Mも日本で渇望していたTVを見まくっている。俺は日本にいるときにTVに出てくる人々の喋り方などにけっこうイライラしてたのだが、やっぱりカナダのTVキャスターの喋り方のほうがずっと耳障りでなくてよいなあと思う。内容的には興味が重ならないからカナダのTVなどぜんぜん見ないが、こういう部分でカナダ文化への順化が進んでいるのかもしれん。

=======================
■ 05/05/19(木) 13:28:48 □「Tomb Raiders」
=======================

 朝9時に寝て1時に起きる。これで夜早く寝れば、明日からほぼ平常運転であろう。萌は帰国後初めてKT家に行った。

----------------------
 夜寝る前に日本で買ったゲーム「Tomb Raiders」の練習ステージを萌に見せる。予想通りかっこいい女の子がジャンプするのを見ただけで、萌はうひゃーと興奮してしまった。こういう調子でカンフー的に進めれば楽しいのだが、ガンを使って動物を撃ちまくる本編はやっぱ見せられないよなあ。襲ってくるのは猛獣とはいえ、動物を倒したら気分がよくないのである。

=======================
■ 05/05/21(土) 08:13:21 □ 水泳大進歩
=======================

 日本滞在中に最愛のカシオ Pocket PC が壊れてしまったので、日本のOKOに頼んで次期 Pocket PC マシンをオークションで購入してもらった。すまぬすまぬ、ほんとうに助かります。

----------------------
 今日は久々にプールへ行くことにした。萌は大きなフロートにつかまり、バタ足で一人泳ぎして数mを泳いで反対側にたどり着き、ジタバタと体をひねってターンして帰ってくるという進歩を見せた。えらい。水に顔をつけるのはいまだに嫌がるのだが、まあこうして体の使い方を覚えていってくれればいい。

 晩飯後また萌に「Tomb Raiders」をやらせてやると、練習ステージはさすがに飽きて、「旅に出ようよ」という。「旅って?」「旅って外に行くってこと」。うーむそうか、この先があるって分かってるのね。そこで刺激の少なそうな序盤の洞窟ステージに連れて行ってみる。銃で敵の動物を撃つと「あ、ガンだ」というので「これはゲームだから本当のガンじゃないよ、敵も死ぬんじゃなくて気を失うだけだし」とごまかすが、Mに見つかったらヤバイなー(^_^;;)。

=======================
■ 05/05/24(火) 10:41:16 □ 子供の脳内スイッチ
=======================

 M弟ドラマーSTがやってきた。Sunshine Coast の家を売ったと聞いたが、次の家をなんとこの Port Coquitlam 近辺で探してるのだという。お、俺はギターを担いで帰ってきたぜホラ、引っ越してきたらジャムしまくりだぜと興奮して話す。ベースをやる奴がいればほんと、10年ぶりにバンドを組めるではないか。

 SMに呼ばれて出て行った萌がすぐに戻ってきた。どうしたのかと聞くと、また例によってあれをやれこれをやれと命令され怒鳴られて、そんなのやりたくないわと言って帰ってきたんだそうだ。えらい。えらいのでご褒美でチョコレートをあげた。こないだのスイミングといいこうした友達関係といい、なんか日本行き以来萌はいろんな面で成長したよなあ。そういえば3歳のときにノバスコシアに行ったときにも、英語力が爆発したのだった。旅行は子供の脳内スイッチをパチパチとたくさん入れるのだと思われる

----------------------
 「Tomb Raiders」ステージ2を萌とともにクリアした。最終的にネット上のガイドを見ないと次に何をすればいいのか分からない(ヒントがまるっきりなく異常に難しい)という難はあるが、萌ともども冒険を心から楽しんでいる。トラップにかかって落石につぶされ、さらにトラップで恐竜に襲われたときには、萌は「私のハートが、ウキウキしているの」と心臓が鳴っていることを表していた。大丈夫? 怖かったらやめるよと尋ねると、「いいの、楽しいウキウキなの」だそうだ。お母さんも意外にも銃撃戦を嫌がらずやらせてくれるし―――「たかがゲームじゃないかまわないわよ」だそうだ―――、よかったよかった。

=======================
■ 05/05/25(水) 08:55:22 □ ナマケモノ先生のバックグラウンド
=======================

 今日はジムナスティックス。先週かなりきつい批判の投書を置いていったのだが、俺と共に先生に怒っていたお父さんはもっとダイレクトに、クラスを1時間半の方に換えてしまったのだそうだ。たしかにそれが一番だが、あと残りクラスは2~3回なのでいまさら変えるのもナンだなという気もする。

 そのお父さんが聞いてきたところでは、ナマケモノ先生は自身で体操をやった経験はなく、だから教えるのが下手なのだそうだ。俺に言わせりゃ体操に限らず仕事への意欲の問題だと思うが、技術的な裏づけがないのだというのにはやっぱりそうかと納得がいく。

 ともあれ今週は、次の種目に進むテンポが若干よくなっているかなという感じ。平均台とマット・鉄棒とロープを組んでサーキットにするなど他の先生と同等の工夫はなされ、とりあえず体が冷えていた先週より子供たちが体を動かしている時間は増していると思われる。萌が退屈せず楽しんでいるのが分かり、この程度やってくれたらあと一月はこれでいいかと思う。

=======================
■ 05/05/28(土) 09:39:43 □ 萌のバースデイパーティ
=======================

 今日は萌のバースデイパーティなのだが、また間が悪く風邪をひいている。ハナと軽い咳で体調はさほど悪くないが。ふー。まあこの程度なら2時間のパーティには支障はあるまい。

----------------------
 ◆16:24 萌のパーティ終了。やっぱり知らない子同士が多いし日本語キッズの方が多い状況になっていたので、子供係に任じられた俺とMKとLDは英語キッズが疎外感を感じないようにと気を使い、ずっと走り回っていた。久々に会えたELら他の子と遊んだりするヒマはなかった。萌もみんなも十分楽しんでいたとは思うが、萌は日本でいろいろと買ってきたので当分おもちゃ類はいらないですとプレゼント贈呈も省いたので、普通のプリスクールの日みたいでバースデイパーティという盛り上がりには欠けた。

 終日萌は咳をしていたのだが、夜になってから熱が出てしまった。明日の運動会はキャンセルとなりそう。忙しいうえに気候が難しい1週間だったからなあ。まあ日本でこうならずによかったと思う。