2018/05/31

なつかしのバンドマネージャー

今週のアングラサブカル新聞共犯新聞のトップ記事は、俺がやった中で一番売れたバンド(シングルレコード1500枚・笑)、AB-ST のマネージャーだったキヨ坊物語だ。由緒あるお寺の孫だったとか、マネージャー引退後やってたアングラ演劇のあと TV 役者も目指したのだとか、俺も知らなかったことがたくさん出てくる大河ドラマ「キヨ坊ものがたり」。

キヨ坊
KIYOBOU?疑問は、論理の親だす。Who?

キヨ坊の故郷熊本で再会して、その変わらぬ明るさに胸が浮き立つドラマー・テラの文章と写真がナイスだなあ。キヨ坊は震災で大変だったらしいのに、「カメラを向けた瞬間にダブルピースだ。すごいよ」。大人がそんなんできひんやん普通って(笑)。バンドで着々と進撃していた大学時代の終わり頃、充実しつつも年齢相応の不安とかエゴとか自意識とかコンプレックスとかクボ北海道で就職決まったってどういう意味だバンドどうすんだオイとかいろいろあって、モヤモヤしてた俺たち5人のバックステージでいつもニコニコしていてくれたキヨ坊。それがとても大切な存在だったことが、テラの文章と写真で知らない人にも伝わるかもしれない。

ストーンズに「チャーリー・イズ・マイ・ダーリン」ていう映画があったけど、AB-STでは「キヨ坊・イズ・マイ・ダーリン」だったのだ。

記事のエンディングに、ストーンズ『Waiting On A Friend』がかかる。



あの歌には

「A smile relieves a heart that grieves, remember what I said」

なんて歌詞が入ってたのか。微笑みってやつは心の嘆きを和らげるのさ。俺がいったろ。ダブルピースして笑っている彼に、なんとふさわしい。◆

2018/05/19

【ツイートまとめ3月】外国人と出会う楽しさ、ミック・ジャガー、中島みゆき、anoneとわろてんかの最終回

3月1日

オリンピック期間中にたまった録画を消化してたら、ビッグスマイルの写真家中井精也の「てつたび」ベトナム編という良い番組があった。撮った写真をモデルさんたちに見せて大盛り上がりしてる。こんなところに行ってこんな写真を撮れるような、フレンドリーさと行動力を持って生まれたかった俺も :-) pic.twitter.com/nAp07dQF4r


3月2日

写真家中井精也の #てつたび ベトナム編の続き。汗だくの彼が謎のフルーツをおいしそうに食べるので、農家のおかあさんがうれしくて彼を畑に連れて行く。外国人を案内して喜んでもらうというのは、どこの国の人も本当うれしいんだなあ :-) pic.twitter.com/BWyEk13yOd


外国人との交流に素朴な喜びがあるのは、文化の違いによる巧まざるユーモアが生じるからだと思う。フルーツのトゲトゲが痛くて大騒ぎする中井精也が、お母さんには楽しくて仕方がないというのがよくわかる。うちの家族と日本を旅をしてもいつも、こういう楽しさに出会う。#てつたび pic.twitter.com/5gJx34EHaS

3月3日

#3月のライオン 「親友」二階堂が、桐山の将棋の甘さをTVカメラ越しに叫ぶ。はは。これで桐山が大変な将棋上手なのだと知ったひなちゃんたちが、将棋を教えてくれという。それは、「お腹のあたりがふわふわするほど、うれしいことだった」。あるなあ、そういうこと。自分をわかってもらうということ。 pic.twitter.com/xRbOXz8qh7

3月4日

#BoTW DLCのメインである「英傑の詩」をついに開始した。一撃浴びたら死ぬ状態で、4つのモンスター拠点を落とすたびにご褒美として祠が現れる。ゲーム終盤ではわりとしょぼい祠が多かったのだが、ここは祠に力が入っていて面白い。これなんか落ちてくる景品を拾うゲーセンキャッチャーでしたわ。 pic.twitter.com/TnQGyFUNO1


#BoTW この4つの祠をクリアすると「英傑の詩」本編が始まり、百年前の英傑(英語ではただチャンピオン)たちのバックグラウンドストーリーを巡るクエストがやってくるらしい。どんな内容かはまだわからない。楽しみであります。

#BoTW 俺がオリンピックばかり見てゼルダをプレイしていない間も、奥様はサブクエストをコツコツやっていた。人助けや用足しをしてあげても特にメリットはないんだけど、サブクエキャラちゃんたちに充実したセリフがついてるので「私は世界を良くしている」という充足感が得られるようです。

#BoTW サブクエで笑ったのがこのサンドブーツをくれるオタク風科学者で、「女性だったらまだしも男のキミに? 僕が? 大事なブーツをあげるだろうか。どうだろー」とかわろてんか伊能栞みたいな文体で延々喋っていた。お前なんなんだどういう学者なんだw pic.twitter.com/jIir2iCXRC

3月5日
@tomosakata

【Mステ】日本一人気があるというユーチューバーが出ていて、何か独自の面白い歌を歌うのかなと思ったら普通の感動的なJpopだった。そうなんや。現代のオルタナ人気者と芸能人の境い目はどこにあるんだろう。表現媒体と日々の作業が違うのはわかるが。

むかしNIFTYユーザーだった頃の自分に「いずれ分数やバイト数など心配せずにネットが使え、動画も見れるようになる」と言えばまあ当然そうなるだろうなと答えただろうが、「一般人がネット動画で有名になりそれでお金を稼ぐようになる」と言えば信じなかったと思う。

【Mステ】椎名林檎。去年松崎ナオと歌ったあのすごい「カルテット」の歌を今度は松たか子と歌う。しかも今度はバックが弦楽器管楽器でアレンジが全然違う。すごいな。いつもMステで椎名林檎だけがすごい。嵐の二宮くんも「すげえな」と首をひねってたw


3月5日

#MLS バンクーバーの開幕戦に、パトリック・チャンは #平昌五輪 の団体金メダルをつけて応援にきていたそう。なんとうれしいことでしょう :-)







3月6日

山本太郎議員は政界のトリックスターだというなるほどなツイートがあったんだけど、彼の切り込み方って外国人ぽいのだと思う。日本人にはどうしても「それを言っちゃおしまいよ」というタガがはまっているのだが、山本太郎議員には身もフタもない。攻撃力が高い。

3月6日
@tomosakata

TVでストーンズライブをやっている。『Sticky Fingers』全曲をやったというライブだ。LA上空からのカメラ映像にかぶせて「モンキー・マン」で始まった。しびれた。Youtubeより大きな画面で久しぶりに見るストーンズ。

最近はというか近年はというか近代のローリングストーンズでは、ロン・ウッドがうまくて渋い。ストーンズサウンドの屋台骨だなあと思う。しかしキースが「デッドフラワーズ」で初めてコーラスをつけるとやっぱりたまらん。声を聞きたいんだよキース。全曲コーラスつけてくれよ。息が持たないのか。

「ユーガッタムーブ」。キースのアコギのボトルネックがいい音。キースってやっぱりこういうリフを弾くときのリズムのキレは永久に失われないな。「ミッドナイト・ランブラー」のイントロとか。ナイトドレスに身を飾った若くきれいなLAのモデルたちがなぜか大量に客席にいて、歌っている。華やか。

俺たちが録音した一番スローな曲なんじゃないかなと「アイガッ・ザ・ブルーズ」。ミックの歌がすばらしい。こんなスローで静かな曲で、なんのギミックも入れずただただ歌声がすばらしい。続く「ムーンライトマイル」ではギターもうまい。すごいですわミック様。 pic.twitter.com/8lB0sPfBrW


「あれは究極のR&Rを録音したって感じるセッションだったよ(キース)」「ミック一流の歌詞だよね。どちらとも取れてね。クレバーだよ(チャーリー)と『ブラウンシュガー』。この歌の歌詞解説は、蕩尽伝説氏 @devenir21 のアーティクルが最高です。devenir.blog.fc2.com/blog-entry-698 pic.twitter.com/UlLx3XTcNi


3月6日
@devenir21
蕩尽伝説@devenir21

 @tomosakata ミックの才能は過小評価されているとキースが言ってますね。ボーカルはもちろん、ギターもハーモニカも上手。キャラ立ちしすぎて、ミュージシャンとしての実力を見落とされがち。

3月7日
@tomosakata

「悪女」は、あのサビ聞いたかとバンドやってた我らの中でもメロディと歌詞のすごさが話題になりました当時。しかしイタリア語版はこれは歌詞内容がぜったい違うな。「バカいってんじゃないよ、お前と俺はー」って歌ってそうw


@takehi1009 中島みゆきは物まね芸人みたいに声質を変えられる人で、「悪女」はカラッと明るい声で切ない歌を歌ってるのが泣けるんですよね。そこをわかれよイタリア親父!w

@takehi1009 あれでちゃんと原曲通りの歌詞を歌ってたりして。♪悪女になるなら夜はおよしよセニョリータ~ うるせえ!

3月7日

え。韓国特使との会談に出てきたのか金正恩。これはえらいこと。韓国の我慢がいつか実を結び。果てない波がちゃんと止まりますように。

3月7日

#わろてんか 兵隊さんに笑っていただくんやと掛け声を上げるキタムラ芸人たちの無邪気な表情。兵隊がここにいるとはどういうことなのかが彼らにもじきにわかるのだろうと、胸が痛むシーン。 pic.twitter.com/uNYyDLe3PO


3月8日

#わろてんか 兵隊さんの切ない胸の内を知り、燃え上がるリリコの赤い花飾り。キタムラの専務になって以降の風太は犬みたいにガミガミうるさいとずっと思っていたのだが、官憲と芸人との間に立つ中間管理職となっている今週の彼の微妙な表情に、俺は惹かれている。ラストを決めてくれわろてんか隊。

3月9日

#わろてんか 風太がこわい将校どのをマークし動きを封じての、渾身の芸。わろてんか隊は涙も笑いもいっしょくたにしていくんや。今日はこの舞台だけをもっと長く見せてほしかったけど、こわい将校どのも最後に笑ってくれたのがうれしかったですね。

3月11日

長い冬の雨季がどうやら終わって、気温が上がってきたことを感じるモクモクの雲が出てきましたブリティッシュ・コロンビア。カナダは毎年3月の第二日曜が夏時間への切り替わりなんだけど、今年はちょうど3月11日だった。NHK国際の番組をいま見ている。 pic.twitter.com/QPhZbwiVYe


3月11日

NHKの岩手山田町で失われた駅をVRで再現した映像を見て、住民たちが「あああったあった」と涙を流し喜んでるのがすごい感動的だな。俺も故郷の町の昭和の頃のこういう木造の駅なんかの映像が残っていたら、めちゃくちゃ懐かしくてじわっとくると思う。 pic.twitter.com/ZhyCSWd9Zy



【NHK】遠く千葉から陸中山田にお嫁にきたお母さんが、初めて駅舎を出たときの思い出の再現イラスト。美しいメモリー。 pic.twitter.com/qFG11HXc0h



3月13日

「安倍政治は脆弱性クラッキング」というのは実にその通りで、安倍政権がやってることをカナダ人に報告するたびに、それをなんで世論は許すのかとただただ呆れられる。日本はつまり自民党が何をやっても世論の大勢と投票行動が変わらないという、大きなバグを持った国になってしまっている。

3月13日
@kentarotakahash
kentarotakahashi@kentarotakahash

 マジでこの国の統治機構は多臓器不全状態。会計検査院も検察も改竄を知りながら、チェック機構たりえなかった。かろうじて、かろうじて、報道機関のチェックが働いた。朝日新聞が残った皮の首一枚。


3月14日

#anone 私の中世古さんへのあてどのない恋を、嘘でもいいから承認してほしかったと、子供みたいになってしまったレイが亜乃音さんにいう。ほらやっぱり二人はリアルな母娘だったんじゃないかと、皆が思うことをハリカがいう。「亜乃音さんは今すごくお母さんだったよ。やさしいお母さんだったよ」。

#anone そしてATMに札を挿入するメンバーの震える指と、中世古の苛立ちを帯びた指。すべてを懸けた1万円札がATMを通らなかったことで、中世古の最後の正気が失われ、破局が始まる。破局は最初から予期されていたのだが、誰もがそれを忘れ、ハリカのように夢見がちになっていた。


3月14日

おもしろい。進学に関してストレスを感じている娘にこないだ話した。カレッジに行けばすごい才能と直面して落ち込むこともあるけど、やがて自分がそういう人たちとも友だちになれると気がつくんだよ。◆『東京藝術大学の学生生活は本当に病むから気をつけた方がいい』 ayaka-tanamura.net/geidai-seikatu/

3月14日

#3月のライオン 幼い零を圧迫していたという、おそろしい姉がついに出てきた。あれこれと皮肉を零に投げつける、不穏でファム・ファタールな感じの美しい義理の姉。零にとって彼女はどういう存在なんだろう。激しい雨がやがてやってくるのだと、零がつぶやく。 pic.twitter.com/70zyNaUPz3

もう今からでは遅いのだが、#3月のライオン を最初から娘に見せておけばよかったなと後悔している。一緒に日本語TVを見ることなど「進撃の巨人」以降ぜんぜんないのだが、このアニメは素晴らしい。ここまで面白いのだと最初から知っていれば、説き伏せてでも見せていた。

#3月のライオン は主題歌とエンディングのバンプ・オブ・チキンの演奏もいい。声と演奏と透き通ったエコー感が、水の多いこのアニメの風景によく合っている。毎週いいなあと思う。youtu.be/bRWQckbQ9tQ


3月15日

義母を用足しに送っていく車中、雨上がりの空にきれいな雲が見えたのでああ写真を撮りたいなとつぶやくと、「どうしてみんなそんなに写真を撮るの? 撮ってどうするの?」と聞かれた。カメラ好きに対しての根源的な質問w 「いやー撮ってあとで見るとなんか気持ちいいんですよ」としか答えられず。 pic.twitter.com/MUi02cdATa


彼女を降ろして車を止め、よおしと隣町ニューウエストの空と建物をカシャカシャと撮る。ちょうどバンクーバー空港へ降りていく飛行機が旋回していった。…これですよお義母さま、こういうのが撮れるとなんかうれしいんですわ。I can't tell you why (The Eagles) :-) pic.twitter.com/ozMGsrl5Xp


うちの町とバンクーバーの中間にあるニューウェストミンスターは古い町で、古くてかわいい民家がたくさんある。平らなところがない丘の中腹の町なので雪の多い冬なんて大変だろうが、景色もいいのです。 pic.twitter.com/JAyA0zQKuk



3月17日
@tomosakata

安倍首相を守るためにすでにプチ戒厳令が敷かれている。なんということだ。




@tomosakata

カナダではLGBTパレードやアンチ・レイシズムのデモがあると子供や高校生が嬉々として参加し、各政党のブースでステッカーやおみやげをもらい、政治家とインスタグラム用の写真を撮ったりする。日本はそういう国よりも、天安門広場みたいなことがある国の方にずっと近いわけである。

3月18日

非常用LED電灯のバッテリーを定期的に充電している。これはもう25年ほども前に、英語を学習しようと買ったカセットテープレコーダ用の電池だ。俺の持ち物の中で一番古いんじゃないかと思う。他に日本から持ってきたものってギターくらいだ。東芝も日本も、ずっと好きだったんだぜ。 pic.twitter.com/T5lMmyawMB



3月18日

【BBCトップギア】にフレンズのジョーイ(マット・ルブランク)が出ていた。「90年代のジャパニーズスポーツカーが安く買える国が世界で一つだけある。それはジャパンだ!」と、日本でRX7とスカイラインを買い、路上レースや馬鹿ドリフトを楽しみつつ英国へ運ぶというお話。抱腹絶倒でしたわ。 pic.twitter.com/ww7Oc7x1Jv



【BBCトップギア】番組は東京の暴走族集会で竹槍カーを借り首都高をボウソウし、カウンタックで秋葉原をブイブイいわせ、ポルシェR962ナンバー付きを借りて箱根ターンパイクを爆走する。BBCはいったいどのようにコーディネートし道交法をクリアしているのか(あるいはしてないのかw)、無茶苦茶で楽しいとしか言いようがない。 pic.twitter.com/j9x2d94kks


【BBCトップギア】ジョーイたちはRX7を港へと運ぶ道々、自分たちが食えるはずもない珍味みたいなものばかり買っては食ってうえええと吐いてぐったりする。「あとでスタッフが大事に食べました」なんてテロップは出ない。ははw 「日本は超ヘンな国だけど最高だったよ」とジョーイ言ってました。

3月19日

#BoTW DLC「英傑たちの詩」で、ゼルダ随一の美少女ミファーの記憶が映し出される。誰が味方になったのかとゼルダに尋ねるシーンで、ゼルダが「4人の英傑と…それと…闇を封じるハイリアの剣士…リンク」とまだ知り合って間もないらしい俺の名を挙げる。そのためらいが…カワイイ (*´ω`*) pic.twitter.com/mFkFYrsmUe


#BoTW その仕草でゼルダもリンクに惹かれていることに気づき、ミファーはからかうような笑みを浮かべる。ミファーのこのかわいさは、彼女は日本人なのでは! シナシナと柳腰だし! うつむき加減で上目遣いだし! カワイイ (*´ω`*)と俺は思うのだが、奥様は動画中にお茶を入れに行ってしまったホワイ pic.twitter.com/60EaECbzkY



3月21日

#anone 火野正平弁護士先生に偽札を発見され、善人チーム一同床に額を擦り付ける勢いでペコペコ謝ってるのに笑った。こたつでみかんを食べるこの善人チームの幸せが続いてほしい。しかしこの幸せを担保してたのは、サステイナビリティがゼロの偽札プロジェクトなのであった。

#anone ハリカと持本が、まったくおなじ悲しい嘘をつく。青羽さんは年の功で持本の嘘を見抜き抱きしめてくれたのだが、彦星くんはベッドを飛び出しカーテンを開け、なに嘘いってるんだよとハリカを抱き締めることができない。カーテン開けろ坂本龍一似の彦星! と俺は叫びたかったです。

3月21日
@tamagawakaoru
玉川 薫@tamagawakaoru

 皆が中世古「偽札」の「薄められた毒」に、次第に侵されていくなかで、花房万平の「真っ当」が本当に救いだった。演じたのが、毎朝NHKBS #こころ旅 自転車でヒーコラ坂を走ってた火野正平だったから、余計良かった。 #anone

3月22日

#3月のライオン 桐山の対戦スケジュールを調べ尽くし、なんだかんだと嫌味をいう姉。「たまらなく嫌だ…こんな姉の言葉ですら、聞いていたいと思う自分が」と、惹かれ合っているがゆえにこの義姉弟のギアが音を立てきしんでいるのだとわかる。俺は最初からそんな気してた!(自明?) pic.twitter.com/diQ3510fsr


#3月のライオン 将棋も人生もすさみ崩れているアル中棋士との対戦。姉から吹き込まれた相手の個人情報と将棋の盤が相まって、大人の他人のヘビーな人生が零15歳の心に流れ込む。たまらず彼が初めて、宙に向かって大声を上げた。それでいい。叫べ桐山(親友二海堂が陰から見ていたという俺の設定)。

#3月のライオン このアニメは日本ではどんな時間帯に流していたのだろう。土曜の夜11時にやっていたのか。桐山と同じ中高生が見てたのだろうか。NHKはこれを北米Netflixに上げてほしい。Netflixの「火花」を放映したんだから、逆もできるでしょ。

3月24日

春が来て、窓辺で猫がしあわせそう。 pic.twitter.com/3eVnM86Gop


こないだ日本の母に電話したのだが、雪の積もった日に近所の凶悪野良猫に追いかけられ車の下に逃げ込んだ自分ちの猫を助けるために、自ら雪の地面に横たわり車の下で棒を振ったり石を投げたりして野良猫を追い払おうとしてたのだそうだ。

すると近所の人がおばあさんが雪で転んで怪我をしたかと思い、大声を上げて駆けつけてきてくれたそう。ははは。うちの妻と娘に話すと、おばあちゃん元気だなあと笑っておりました :-)

3月28日

今日車の中でポッドキャストの日本ニュースを聞いていて、佐川証人喚問後「これでこの問題は終わりだね」と自民党議員が喜んでると聞きつくづくため息が出て、「日本は本当に民主主義が死んでいる。権力の不正を罰する方法がない。独裁国家だよ」と娘相手にぼやいてしまった。

3月29日

#あさイチ 沖縄の母たちからのメッセージ。お母さんたちの声が涙で震えるのは、何があっても変わらなかった、いい加減してくれと立ち上がったアメリカの高校生たちと同じだ。この気持ちがアメリカの市民に伝わればなあと思う。それを伝えられるのは、国の為政者だけだろう。 pic.twitter.com/p3SBpE4xHy

アメリカの為政者に己が国民の窮状を伝えず、武器を買いゴルフをするだけの我が国の為政者というのは、なんなのか。

3月30日
@traductricemtl
jiji@traductricemtl

 カナダに住んでるけれど、多様性大成功だと毎日感じて暮らしてる

@tomosakata

カナダに住んでるけれど、この国はどうしてこんなにうまく行ってるんだと毎日感じて暮らしてる。日本はどこで失敗したんだといつも考えてしまう。

90年代にカナダに移住したとき、ESLクラスの教師が「70年代までは、日本がエキゾチックでクールだった。これからはチャイナがそういう存在になるんだろう」と言っていた。フフフ日本サブカル文化の厚みを知らないなと俺は思ったが、日本の政治経済がそこからこれほどまでに凹んでいくとは思わなかった。

3月30日

#anone 最終回。坂元裕二のドラマはこの物語のテーマ音楽のようにいつも悲しい予感に満ちていて、怖い。最終回もハリカの出自を問う中世古の言葉の暴力性が怖かった。しかしハリカがその暴力性に憤り、彼を突き飛ばすところにブレークスルーを感じたなあ。傷つけるなんて、くだらない。

3月31日

#わろてんか 半年磨いた皆の芸が花開く、これは見事な爆笑青天井。杖の高さが風太と同じだとか感心するほど面白いのだが、そうかこれが吉本新喜劇なのねと、今のお笑いとのつながりを最後に実感。おてんちゃんが若くなっちゃっている。藤吉が憑依しちゃってる。最後を飾るにふさわしい。拍手。


【ツイートまとめ2月】平昌オリンピック、わろてんか、湯を沸かすほどの熱い愛

2月3日

#わろてんか この新造コンビがどうやって笑かすのかと思ったらそうか、旦那にちっとも喋らせない宮川大助花子方式があったか。リリコの間の良さ、笑顔と呆れ顔の切り替えの鮮やかさ、そして見目と声の麗しさが棒立ちシローでたしかに引き立って、見事な初舞台でした。広瀬アリスさん素晴らしい。

#わろてんか 広瀬アリスさんすごいなあ。リリコは手を打ちにこやかに登壇するあの瞬間から最後まで、持って生まれた天性のカンでシローを引っ張ってるように見えたもんなー。2回見ちゃいましたよあの初漫才。すばらしい。

2月3日

高校4年の娘が毎日、ソーシャルジャスティス(社会正義)のクラスがすごい! と興奮して帰ってくる。自分に正直に考えるという前提で、「もし人種を選べるなら何人になりたいか」「人の価値は何で決まるのか」「民族虐殺はなぜ起きるのか」といったきわどい問いを教師が投げかけるのだという。

ソーシャルジャスティスは選択科目だそうだが、高校でそこまで考えさせるとはカナダすごいと驚いた。傷ついたりする子はいないのかと心配すると、教師が優秀で生徒同士が熱くならないようにしているとのこと。今の子供は読書をまったくせんわけだが、こういう方法で効率的に多くを学ぶのかもしれない。

2月6日

#わろてんか もうシローのしくじりに一切苛つかず、自分も失敗が怖いわと微笑むリリコ。お笑いの聖母様みたい。雑誌インタビューで言ってたように、彼女の家族は「芸の仲間」。シローもすでに、その仲間なのだ。 pic.twitter.com/uXLmELss1N


2月7日

#3月のライオン 9章『契約』幼い零の身の上と、どうやって将棋の道に入ったのかが明かされる。引き取られた「将棋の家」で出会う、気難しい姉と対照的な弟と零。つらい。将棋は勝ち負け、勝負だもんな。多くの辛いことと喜びが交錯する世界なんだろうと思う。 pic.twitter.com/3vQH70q986


2月9日

最近うちの猫ピカの重みにヤバみを感じてるので、ドライフード「体重コントロール・ダイエットチキン」でも高カロリーすぎるのかと代わるものを探した。気に入らないとまったく食べないワガママ猫なのでフード選択にはいつも悩む。今度もペットショップで30分も考えた。 pic.twitter.com/NSAf7lbuq8


太る原因はおそらくドライフードに含まれる穀物の糖質で、「ノーグレイン」と記されたものがベターなのだろうが、米・麦などが入ってないドライフードは代わりのつなぎにポテトが使われている。これをピカは好まぬらしく、何袋も失敗している。まあイモより穀物のほうがうまいとは俺も思うが。お前。

2月10日

#平昌 【開会式】ああお寺の鐘っていいな。「この鐘が、世界中の人々を呼び集めます」。長野でもこういうのをやってほしかったな。…しかしここでプリメイド映像が延々と挿入される現代の五輪セレモニーって興ざめである。韓国映画というよりハリーポッター的だし。

#平昌五輪 #開会式 また長い映像挿入。内容は国家PR的だし、映像トーンはハリウッド的でユニバーサルでスマホ的。スマート家電国家が韓国のセルフイメージなのだろうかとやや鼻白む。聖火台に昇っていく南北コリア合弁事業。しかし最後に待っていたのは韓国の宝キム・ヨナだった。ああナイス。ここに五輪の自然があった。拍手。

2月12日

#平昌五輪 フィギュアカナダ代表に娘の学校の2年先輩がいることがわかった。写真を見せたら娘が覚えていた。17のムスメと2歳差とは思えない大人の体格で、やはりアジア系スケーターより回転ジャンプは大変だろうなと思う。女子ホッケーでは逆に、軽いのに戦っている日本女子は感動的だなと思ったが。 pic.twitter.com/a9Pdjutzgn

2月14日

スーパーの駐車場に下町ボブスレーが入ってきた。――わ! わわわと駆けつけて話しかける。なんですかこれは! 三輪自転車? 中を見せてもらうとシートの他にいろいろと電気部品が入っている。「パワーアシストだよ」。…あ本当だ、前方ノーズ内にペダルと大きなモーターが入っている。すごい! pic.twitter.com/ps8XJ7P6SK



乗降ハッチは華麗に上にカパっと開く。これはキットで売ってるのかと聞くと、いや自分で作ったんだよという。「ノーズのダクトから風が入るので快適だし、雨が降ればハッチに雨よけもつけられる。うちの車はワイフが使ってるので、これがぼくのクルマなのさ」。すごいですミスター三輪車、リスペクト。 pic.twitter.com/KLAJOQ145W



2月14日

オリンピック中のカナダのCMは毎回いいのが多い。「私は600人しか住民のいない、街路もなく夜は真っ暗な場所で育った。だけどみんなが私を信じる気持ちが道を照らし、私を平昌まで連れていってくれた。いまに世界が思うわ。彼女はどこから出てきたんだって」 #平昌五輪 pic.twitter.com/b368WKChlE


2月15日

#平昌五輪 #フィギュア ペアのフリー。イタリアのペアがいい演技をしてトップに立ったのだが、音楽が全編フェリーニ/ニーノ・ロータですんばらしかった。この音楽に乗って踊っている二人を見ているだけで5点分くらい余分に気持ちよくなっちゃう。自国の文化資産を使えるのは強いなあ。

#平昌五輪 #フィギュアスケート イタリアペアのおかげで一部でブームが来ているらしいフェリーニ/ニーノ・ロータ音楽。おすすめはこれです。◆沢田研二 8 1/2のテーマ(1991年の舞台『ACT ニーノ・ロータ』より) youtu.be/oKSiLvyM9pU


1991年舞台「沢田研二ACT ニーノ・ロータ」は、自分とは何者なのかと巡る想いを恋多きダメ男ニーノ沢田が歌い、いたずらな天使たちがそれを茶化してまた歌うという流れの楽しいお話。ジュリーの声と演技は絶品。アコーディオンのCoba率いるバンドによる音楽がすばらしい。


2月17日

北海道のアングラロック新聞《共犯新聞》が、片岡義男が言語を通じて日米と湾岸戦争を語る評論書「日本語の外へ」を紹介している。キヨシロー、anone、ラップ音楽(ロックの否定!)、アメリカ画家のペシミズムとあちこち話が飛びつつ進む面白い論評です。共犯新聞・片岡義男「日本語の外へ」 pic.twitter.com/7mGy7aKrdK

バイクを愛する俺と弟は片岡義男のオートバイ小説を学生時代に愛読し、ときには星の下で眠っていたんだけど、共犯新聞主筆は違う時代に片岡の評論を読んでいたのか。キヨシローが大好きだったという「ぼくはプレスリーが大好き」くらいは、なんとかして手に入れ読まなくちゃなと思った。

旧バンド友共犯主筆やキヨシローが片岡義男を読んでいたというのは、新鮮な発見である。君は湾岸戦争の頃に、片岡義男を読んでいたという。ぼくは寒い廃墟の警備事務所の中で、この戦争の意味はなんだと「現代用語の基礎知識(苦笑)」を読んでいたよ~と、友部正人「遠来」が頭のなかで流れてくる。◆

2月17日

#3月のライオン 荒れた海を泳いで泳いで泳ぎ続けて、零がプロになった当時を回想する。泳ぎ着いたらもう気持ちがしおれてしまった。しかし零は過去は不遇だったろうが今は相当にラッキーだよ。しおれていることを気遣ってくれるヒナちゃんたちがいる。うちにおいでよ。一緒にご飯食べよう。 pic.twitter.com/SfZj3ubLBH


2月17日

#フィギュアスケート 羽生結弦。あそこまで傾いても手をつかない、関取かという勝負根性。脚にきてるのが誰にでもわかる。ぎりぎりでファイトしているのが伝わってくる。前回よりもたしかな勝利を追い求め、あきらめず、ゆるめず、戦い抜いての勝利。すごい。感動しましたキング・ユズル。拍手。

#フィギュアスケート 限界キングの凱旋をいやはやと拝ませていただいたので、あとはハビエルと宇野昌磨に無事表彰台の左右に収まっていただきたいと願い、その通りになって大団円。年上のハビエルが銀ならもっとハッピーエンド感高かっただろうけれども、宇野昌磨もほんと只者ではないw

2月17日
@kohalogical84
こはろさん@kohalogical84

 ハレルヤはパトリックのための曲なんだなーっていう演技。泣けた。

@emitemit
エミ-emitemit@emitemit

 パトリックだけでなく高橋大輔やジェレミーアボット、トップスケーターたちがキャリアの最後にこういう静けさにたどりつくのは本当にわかるような、想像を絶するような

@tomosakata
Pチャン「ぼくは前の世代(ジャンプもできるアーティスト)から今の世代への橋渡しをしたんだろうね。いつか人々が振り返って、パトリックがこんな風に滑ってたよねとか、スケートってこうだったよねなんて話してくれたらいいなと思うよ」。カナダTVの解説にも、現世代へのこういう気分は感じる。

2月18日

映画【湯を沸かすほどの熱い愛】泣いてしまった。「とと姉ちゃん」の杉咲花さんはめっちゃエモーショナルな役者だなと思う。宮沢りえさんより杉咲さんに泣かされた。しかし杉咲さんは宮沢さんの愛に泣いてるわけですから、やっぱり宮沢さんの愛の温泉湧出量とめどなき映画なのでした(銭湯だが)。 pic.twitter.com/Uk8cQIhO39


【湯を沸かすほどの熱い愛】にもわろてんプル吉が出ていて、宮沢りえさんと話しながらプルプルしていた。ああいう自己模索型でプルプルする若者という絵を、映像制作者は撮りたくなるのかな。何者になるのかと思い悩んでいた頃の自己の投影なんだろうか。

【湯を沸かすほどの熱い愛】近年TV Japanでやってくれた英語字幕付き日本映画ではベストな作品だと思うのだが、それでもこれを家族に見せようと思うと、「親が理由をいわずに行動をし、あとから子供にああそうだったのかとわかってもらい感動を呼ぶ」という日本映画的な構造に引っかかる。

【湯を沸かすほどの熱い愛】子供に説明しながらの行動ではダメなのか、心の準備をさせてから物事を進めてはダメなのか。そこに明確な答えがない映画なのだった。杉咲花さんは受け入れてくれたが、うちの娘だとうまくいかないかもなあ…みたいに考えてしまうw

2月21日

#フィギュアスケート SP。「ひー怖くて見れない!」と目を覆う娘といっしょに、彼女の高校先輩ラーキン・オーストマン選手の滑りを見た。女優のようにきれいな子で、その美貌でジャッジの目を釘付けにしちゃう作戦をやっておられたw 一度転んだだけの見事な演技で自己ベスト。ほっとしました。 pic.twitter.com/OVftlOPQJX


ちなみに娘は学校の2年先輩としてラーキン・オーストマンさんを知っていたが、彼女がオリンピックに出るレベルのスケート選手だとは今月のスクールニュースレターに出るまで知らなかったとのこと。日本だったら全国大会くらいでもクレイジー大騒ぎだけど、そんなに冷静なのかカナダってw

2月21日

#フィギュアスケート メドベージェワさん。これは教えたり学んだりできるものなのだろうかという端々の動作の美しさが延々と続き、初めてのジャンプがやってきて「あ、ここまでジャンプしてなかった!」と気づくくらいに幻惑されていた。この完全さが転倒などでいつか途切れることがこわいくらい。

#フィギュアスケート 技術や採点についての知識はないのだけど、軽さと速さとフローを感じさせる選手が自分は好きなんだなと思う。メドベージェワさんと宮原さんが軽く、カナダのオズモンドさんは重く見える。ザギトワさんはその中間くらい。フリーが楽しみです。

2月22日

#スピードスケート 女子パシュート。バンクーバー五輪のこの種目決勝、残り1周までドイツをリードしながらゴール寸前差された日本に、呆然としていた娘の写真。今日の決勝は逆の展開だった。だけどあの頃のように熱狂はせず息を詰め、彼女はYes! と小さく拳を握った。8年ごしの勝利、我が家でも。 pic.twitter.com/ahh5hWVRGM


女子パシュートは、準決勝でUSAがどうせオランダにはかなわぬと事実上レースを放棄していて、オランダは日本より30秒も遅いタイムで流せていたので、決勝の前半日本が遅れたのはけっこう怖かった。こんなキツイ種目が準決勝と決勝同日なのはおかしいだろと。

しかし日本女子パシュートチームの体内時計は完璧に精巧だったらしく、オリンピックレコードでの完勝ですわ。いやはや。セイコージャパン。

2月23日

#フィギュアスケート Free。ザギトワさん。「すばらしい。しかしこれはアンビータブルじゃないよね。メドベージェワさんがパーフェクトをやれば勝てるよね」と娘と話す。雄弁なメドベージェワさんに我らは惹かれているのです。控室からヘッドフォンをつけ踊りながら歩いてくるメドベさん。カッコいい!

#フィギュアスケート ケイトリン・オズモンド。この選手のジャンプすごくない? 他のトップスケーターより明らかに大きな体で、あの高さとギュンと唸りを上げそうな回転。スペクタキュラーです。これは宮原さんを抜くな。カナダ女子のメダルはいつ以来だろう。

#フィギュアスケート メドベージェワ。終わった瞬間泣き出した彼女を見て、もう得点は関係ない、ありがとうと誰もが思っただろう。だけど得点もやっぱりお願いします神様。でなければ。ああしかし。SPの点が足りなかったらしい。ジョニ「これは僕が見た、最も胸張り裂けるほど美しいファイナルでした」

#フィギュアスケート メドベージェワさんは控室でブンブン歌い踊っていた。無になろうとしているんだと思った。彼女の演技に感動したのはやはり、失うものがある選手がその重圧と戦い抜く姿だったのだと思う。彼女の涙は、それをやり遂げたということに対してだろうし。苦しかったということだろうし。 pic.twitter.com/1yAgOKVCyU


2月23日

#わろてんか 隼也の恋よりも、リリコとシローの恋芝居にドキドキする。「飯食いにいかへんか」がリリコの漫才のネタにされたのには、うまいなあと思った。わかっているのか、いないのか。わかってないよなお人やさかい、あんたのことが好きなのか。

2月25日

#カーリング (3位決定戦)E8、ナイスショットを決めた吉田知那美の笑顔に、「もー、they are just adorable(愛らしい)! 男には言わないだろうことを(たとえ褒め言葉でも)女にいうのは性差別だって娘に叱られるんだけど、黙ってられないわ」。このエンドも2点は取れず。E9で英国が後攻キープすれば、E10で決められてしまう。難しくなってきた。

#カーリング E10、藤澤最後、2点を阻止する手前の位置。ミュアヘッドはこの石をどければ2点で勝てる。そこを狙う。「これは簡単でしょう…いやワイドだ。これはワイドだ」。なんと。藤澤の石がセンターに残った。勝った。銅メダルだ。スマイリング・ジャパンがクライング・ジャパン :-)!

2月26日

【平昌閉会式】甲高い女声の歌が入ると韓国っぽいなあと感じる。中学の頃こっそり聞いてた夜中のAMラジオに、こういう声が混信して聞こえてきた。カナダのカメラはケイトリン・オズモンドを捉える。楽しそう。やっぱりスケーターは目立つな。 pic.twitter.com/iI1oFe4kcc


【閉会式】「韓国といえばもちろんK-POPですよね」とカナダTVが、日本といえば寿司だくらいの半笑いで女性ボーカルを紹介。韓国ではこんな韓製ガガみたいなのが人気あるのか。イントレスティングだが、これを見せられても世界はただ終演を待つしか…という気はする。

【閉会式】「またK-POPのようですね!」。やっぱりアイドルって極めて文化固有のものなので、こうしてよその国の人に見せるのは照れくさいよなあ。特にこういう俺たちカッコいいって思ってるやつはたまらんw 東京ではどうかやめてほしい。

【閉会式】やっと全体ダンスパーティかな。長野五輪閉会式「輪になって踊ろう」というあの歌で、カナダのスケート女王カトリオナが笑いながら踊っていたのをよく覚えている。韓国の人たちだってここで自国アイドルとかわざわざ見たくはないだろう、アスリートが笑って踊り楽しむところを見たいよね。