2017/01/08

動物たちのマグカップ



娘さんの素敵なクリスマスプレゼント・アイデアで、家族全員と友人とで焼き物教室に行ってきた。好きな動物のマグカップを2時間で作るというもので、始まってみるともうみなギンギンに集中して一生懸命作り、すばらしく楽しかった。いいアイデアだったよムスメ。



俺や奥様などクリエイティブ系に自信がない者はお手本のあるフクロウを作ったのだが(トップ写真真ん中が奥様のフクロウ、左が俺のフクロウ…なにかが違う…)、娘はオリジナルデザインでトトロに挑戦。2週間後に焼き上がればこれがちゃんとグレーのトトロになると思う。

娘がトトロを作るというと焼き物教室の30歳くらいの先生は「ジブリは全部見たわ私!」と盛り上がり、娘のデザイン用にトトロの写真を何枚も探してくれ、そしていった。「私の名前はなんとマーニーなのよ!」。思い出のマーニー! (俺は見てないんですが)ああ思い出のマーニー!



そして年末に飼猫を亡くしたばかりの友人が、「私はミーを作る」と亡き猫を作り出す。ああそうか、オフコースそうだよね。「ミーってこんな顔だったかしら」とつぶやきながら彼女がカリカリと粘土に描いていく猫の顔を見て、私は胸を打たれた。幸せな猫だったよ彼女はきっと。◆

0 件のコメント:

コメントを投稿